現代型共働き夫婦のお金管理の理想形 共有財布お互い振り込み型

現代型共働き夫婦のお金管理の理想形 共有財布お互い振り込み型

現代型共働き夫婦のお金管理の理想形 共有財布お互い振り込み型

今若い夫婦の間で一番多いお金管理のパターンです。
このやり方はお互いに別財布を持ちながら共有財布も作って管理するやり方で、自由度と貯金できる度のバランスが非常にいいです。

共用財布お互い振り込み型のやり方

  1. 夫婦共有口座を夫、または妻名義で作り、お互いの給料の一部をその口座に入金
  2. 残った給料はすべてそれぞれの自分の口座に入るので自由に使える

 

収入が同じくらいの場合は同額を入金。
収入差がある場合は割合で入金額を決めます。

 

結婚してるけど一線は引いていて、お互いに共有財布を持ちながら別財布も持つ、自由度の高い管理の仕方です。

共用財布お互い振り込み型の向き不向き

共有財布お互い振り込み型が向いてる夫婦

  • すべての夫婦

 

共有財布お互い振り込み型が向いてない夫婦

  • 特になし

共用財布お互いに振り込み型のメリットデメリット

メリット

  • お互いに残ったお金は自由なのでストレスがない
  • 共有口座に入れる金額を調整することで簡単に貯金するお金の割合を変えれる

 

デメリット

  • 特になし

 

スポンサーリンク

共用財布お互いに振り込み型ってどうなの?

このやり方には目立ったデメリットがありません。
共働き夫婦ならぜひ、取り入れてほしいやり方です。

 

このやり方の最大のメリットは、夫婦がお互い自分の財布を持ちつつ、夫婦共有口座に貯金できること。

 

つまり、自由と貯金の両立です。

 

もっと貯金しなきゃと思ったらお互いの共有口座への入金額を引き上げるだけで済みます。

 

夫婦別財布は家計がギリギリだと取り入れにくいですが、このやり方であればギリギリまで共有口座への入金額を引き上げるだけで対処できるので大丈夫でしょう。

まとめ

  • 共有財布を作ってお互い振り込み型は現代の共働き夫婦のお金管理の理想形
  • 自分の財布を持てる自由さと夫婦の貯金を両立できる唯一のやり方

 

共有財布を作ってお互い振り込み型は欠点がなく素晴らしいお金管理の仕方です。
迷ったらまずこのやり方を試すといいでしょう。

 

スポンサーリンク